・ICチップって何ですか?

ICチップとは、インクカートリッジの中のインク容量を測る残留検知機能になります。

空刷り防止と、インクを使い切った後に詰め替えた時、プリンター側でインクの残量0と判断し、再利用できない仕組みになっています。

インクの残量が少なくなるとプリンタードライバーが警告を出し始め、 残りが少なくなってくるとインク交換を促すアラートダイアログが表示され、プリントを受け付けなくなります。

上記のような機能をICチップは担っております。

解決しなかった場合は、こちらからお問い合わせ下さい。